スポーツ

人的補償で移籍した選手は活躍するのか?引退の巨人脇谷は代表的な成功例

投稿日:

人的補償で移籍した選手は活躍するのか?引退の巨人脇谷は代表的な成功例

人的補償で移籍した選手は活躍するのか?引退の巨人脇谷は代表的な成功例

巨人の脇谷は人的補償で西武に移籍し、その後FAで巨人に復帰

巨人の脇谷亮太が引退を表明した。
柳ヶ浦高、日本文理大、NTT西日本を経て2005年、大学社会人5巡目で巨人に指名され入団。
以後、内野のユーティリティとして活躍してきたが、2013年オフにFA移籍した片岡治大の人的補償で西武へ。
しかし西武で活躍して、2年でFA権を取得して巨人に戻ってきた。
人的補償で移籍→FAで復帰は脇谷だけだ。
人的補償とは、FA移籍する選手の代わりに移籍先から移籍元に選手を譲渡する制度のことだ。
移籍先の球団は、主力選手をプロテクトする。
移籍元の球団はプロテクトを外れた選手から一人を選択する。
これまで27人が人的補償となって移籍した。
現役では10人が人的補償を経験している。


これらの選手の移籍前と移籍後の成績を並べてみよう。
移籍後さらに移籍した球団での成績は含まない。


2008年赤松真人(神)→(広)新井貴浩の人的補償
(神)36試53打8安0本1点11盗率.150
(広)831試1553打395安21本143点125盗率.254

2011年高濱卓也(神)→(ロ)小林宏之の人的補償
(神)1軍出場なし
(ロ)181試360打79安3本25点0盗率.219

2014年一岡竜司(巨)→(広)大竹寛の人的補償
(巨)13試0勝0敗0SV0HD15.1回率4.70
(広)210試15勝13敗5SV64HD203.1回率2.35

2014年脇谷亮太(巨)→(西)片岡治大の人的補償現巨人
(巨)530試1434打365安12本110点59盗率.255
(西)214試440打123安5本42点8盗率.280

2014年藤岡好明(ソ)→(日)鶴岡慎也の人的補償現DeNA
(ソ)255試18勝15敗1SV50HD343回率3.70
(日)16試1勝0敗0SV2HD20.1回率5.75

2015年奥村展征(巨)→(ヤ)相川亮二の人的補償
(巨)1軍出場なし
(ヤ)73試149打34安0本8点1盗率.228

2017年金田和之(神)→(オ)糸井嘉男の人的補償
(神)56試7勝1敗0SV0HD78回率4.27
(オ)44試4勝1敗0SV2HD51.1回率4.91

2017年平良拳太郎(巨)→(De)山口俊の人的補償
(巨)1試0勝1敗0SV0HD3.2回率9.82
(De)14試5勝5敗0SV0HD65回率4.43

2018年高木勇人(巨)→(西)野上亮磨の人的補償
(巨)67試15勝21敗0SV1HD308回率3.97
(西)8試1勝2敗0SV0HD19.2回率8.69

2018年尾仲祐哉(De)→(神)大和の人的補償
(デ)11試1勝1敗0SV0HD19.1回率6.52
(神)12試0勝1敗0SV0HD11.2回率3.86

ロッテ高浜、ヤクルト奥村は移籍後に1軍出場を果たす

2008年の赤松真人は、駿足の外野手だったが阪神には同タイプの赤星憲広がいたために出場機会に恵まれなかった。
新井貴浩の人的補償で広島に移籍してからはゴールデングラブを受賞するなど活躍。
新井が再び広島に復帰してからは、安打で出た新井の代走に出ることもあった。
2017年1月に胃がんの手術をしたが、今季は2軍戦に復帰している。


2014年の一岡竜司は、巨人ではほとんど登板機会がなかったが、大竹寛の人的補償で広島に移籍後は、勝利の方程式を担うセットアッパーとして活躍した。
救援投手不足に悩む昨今の巨人にしてみれば、悔やまれる放出だったといえよう。


2011年阪神からロッテの高濱卓也、2015年巨人からヤクルトの奥村展征のように、元の球団では1軍出場の機会がなく、移籍先で1軍に初出場した選手もいる。
脇谷も含め人的補償は元の球団でくすぶっていた選手にとっては、飛躍のチャンスだともいえるだろう。


プロテクトを外れた「残り物」にも、「福」があるのだ。
今オフもFA移籍の選手が出るだろうが、人的補償に指名された選手は「チャンス到来」と受け止めるべきだろう。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00208923-fullcount-base

「人的補償で移籍した選手は活躍するのか?引退の巨人脇谷は代表的な成功例」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:58:18 ID:ede77a0c5

    個人的に、いちばんの成功例は石井一久の人的補償でスワローズに移籍した福地だと思います。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:39:58 ID:cdcc762d0

    脇谷は選手としては西武の一員となったが人間としての価値は地に堕ちた

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:12:21 ID:202b57c7a

    岩瀬が移っていたらどうなったか見たかった。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:11:52 ID:d3cc748ff

    なるほど! おもしろい記事でした。FAで何処へ行くかより、補償で誰を取るかが楽しみになりますね。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:13:01 ID:a16df57e3

    記事のタイトルに出すほど、脇谷って活躍したようには思えませんが…FAの本人(大竹投手)が今一つだったこともあり、一岡投手の活躍が最も印象に残っているし、実際、記録を見ても優れていると思います

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:29:56 ID:0389beb88

    脇谷が成功してるかわからないが、巨人のFAを見ていると、人的補償された選手とFAで移籍した選手の立場が逆転している。山口と平良、大竹と一岡然り。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:43:28 ID:0bad14a22

    数字に表れないムードメーカー、スーパーサブとして中日の小田は大成功例

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:42:34 ID:633c21b7b

    脇谷が成功したとは思えない。むしろ西武からでていったので西武は強くなったかと。全くぎゃくである。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:03:44 ID:e7611e839

    カープファンがFAででいった選手の中で最も腹が立たない選手が大竹

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:24:22 ID:32cea7f30

    一岡は昨オフ、年俸がついに大竹を上回るぐらいになった人的補償の大成功例だね。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:10:15 ID:f9fc09a50

    巨人は人的補償で獲られたくない選手をよく獲られてますね。この記事にはないけど野口をFAで獲ったときの人的補償に指名された小田もそうです。FA選手を獲るのってあまり割のいいことではないのかな?

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:31:04 ID:ef7c1ea0f

    一岡が無名校出身だったから将来のドラフト等の戦略も含めて、プロテクトから泣く泣く外されたとも聞く。そう思うと、せっかくスカウトががんばって掘り出し物見つけてきても、こうやってFAの人的補償に持って行かれたらまた、スカウトもやるせないだろうけどね。もちろんこれだけ活躍しているのだから、そのスカウトは自分の眼力に自信を持てばいいのだけど。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:11:54 ID:70f5556ff

    大竹寛さんには FAして頂いて感謝感謝です広島としては 人的補償で 巨人から一岡竜司と言う素晴らしい投手を頂いて 嬉しい限りですこうして考えると 広島は人的補償で 随分得してますね新井→赤松大竹→一岡

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:22:54 ID:aa020d08f

    最近の成功例で言ったら、やっぱり平良だね。先日の古巣・巨人戦での好投はまさに強烈な恩返しだったね。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:15:14 ID:a2479720f

    プロテクトって出身校とのコネとかの関係で実力だけで保護しきれるもんじゃないしプロテクト外の中で一番欲しいと思われた選手だと胸張っていいのではないでしょうか。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:30:41 ID:ddab3e476

    テレビの映りがかなり悪かったのか、西武での活躍がよく分からずに讀賣に戻って腐りました。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:57:28 ID:4afc66a44

    客観的にはよく分からんけど脇谷が成功例の代表というなら結局、成功しない・・・てことかなとちなC的には、一岡と赤松なんで悪いイメージはないけどね

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:07:25 ID:219d97ff4

    一岡と赤松は脇谷なんかより成功している。脇谷のような嘘つきはスポーツマンシップの風上にもおけない奴だ。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:33:16 ID:fa0c55129

    いやほんと一岡は良かったわー。移籍後の大竹見てると余計にねー。一岡を指名された時、巨人の関係者は慌てたらしいね。そこに目を付けてたか…みたいな?やっぱカープのスカウトは大したもんだわー。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:42:22 ID:6e56850e9

    なにを言ってるの?イッチーはFAでカープに来てくれたんでしょ?(すっとぼけ)

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:53:10 ID:af55e267d

    イッチー 赤松カープに来てくれてホンマにありがとう

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:26:22 ID:717650154

    大竹は地元に戻りたいって言うのもあったけど、確か優勝したいって言ってた記憶がある。なので移籍した2014年に優勝を経験出来たから本望と言えば本望だとは思うけど。なお、カープは…。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:54:00 ID:e4da3a56a

    一岡は言っていた、自分は29番目の選手だとプロテクト28人の次に欲しいと思われた選手プロテクトから外されたと後ろ向きに考える必要はない

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:36:54 ID:4b78ab943

    奥村と尾仲は育成重視で指名した面が強いから他の選手との比較は難しいが、他に人的補償で活躍した選手は巨人→中日の小田(谷繁の控えとして活躍)や西武→ヤクルトの福地(2年連続盗塁王になった)もいる。脇谷より活躍してたぞ。てか脇谷は西武でそんなに活躍してたか?

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:12:53 ID:32fbc9056

    大竹君今何を…

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:21:27 ID:8e40a7c1f

    新井さんは阪神優勝の原動力になってたんだから一概に損したわけではないだろうよ。大竹、一岡は同じ時間軸で人的保障の方が活躍しているんだもん。カープの一岡がぶっちぎりで成功例でしょうよ。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:20:11 ID:75f6086db

    脇谷が代表的な成功例?マジでアホだろこの記者。どう考えても一岡だ。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:18:41 ID:720376f57

    チャンス到来。そりゃそうだ。人的補償は相手チームに指名されてるんだから期待されているに決まっている。トレードと同じで二軍で塩漬けにされている人が輝くチャンスになりうる可能性も大いにある。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:31:09 ID:d90447543

    阪神、巨人にFA移籍が多いこともよくわかるね!

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:18:29 ID:846ed9e99

    代表的な成功例は一岡投手で、年俸が1000万から5000万超までアップしています。ちなみに脇谷選手は西武時代も2400万円の現状維持でした。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:12:37 ID:0042cb352

    本当に西武は人的補償選びが最悪だと思いました。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:21:47 ID:563b53e21

    高濵、奥村は出場機会に恵まれなかったと言うよりこれから出場機会増やす予定だったが正しいな。高濵は当初金銭の予定だったがオープン戦で大活躍したためロッテが目をつけた。奥村は巨人2軍で優先的に試合出場させててヤクルトが目をつけた。プロテクトの仕方をしくじったね。あと平良も似たようなもんか。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:24:38 ID:6b2446e54

    人的補償で出場の機会を増やせることはいいこと。人的補償選ぶ球団の目利きがうまいんだろ。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 12:28:09 ID:21e03e5db

    イッチーの場合はプロテクトされてない事にカープ側が驚いた程だから。今年も横浜に三連発食らったけど、その後は調子を上げて抑えてる。頼りになる投手だ。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:58:05 ID:e167faf84

    大竹の年俸を一岡が抜いた マジメシが美味い 大竹ありがとう

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:51:40 ID:f9039e8e3

    脇谷は代表的な成功例なのか?人的補償成功の代表例ったら、投手は一岡、野手は赤松、福地だろ。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:56:28 ID:e312b4254

    巨人で言えば門倉(横浜)ー工藤の例もある、門倉は巨人に来てからは・・・

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/21 11:11:50 ID:beeb4f401

    一岡と赤松は本当にカープに来てよかったと思う。大竹もカープにいたら100勝できてたと思うと残念だが、移籍してなければ一岡はカープにいないと考えたらこれで良かったのかなと思う

まとめ

どう考えても代表は一岡だろ。バカ

以上、人的補償で移籍した選手は活躍するのか?引退の巨人脇谷は代表的な成功例のまとめでした。


Source: Its a Sports World !
人的補償で移籍した選手は活躍するのか?引退の巨人脇谷は代表的な成功例

-スポーツ

Copyright© トレンド&ニュースナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.